コレステロール下げる食事

コレステロールというのは、健康の敵のように見られていたりもしますが、良いコレステロールと悪いコレステロールがあるんですよね。ここでは、コレステロールが値をあげてしまう働きがある食品を使わないで、できればコレステロールを下げる食事の参考例をご紹介したいと思います。

コレステロールを下げる食生活

コレステロールを下げる働きのある食材を、毎日の食事に取り入れることがお勧めです。コレステロール値を下げるといわれている食品類は、海藻類、野菜、大豆製品、青背魚など。和食中心にすると、豆腐とわかめのお味噌汁や、野菜のお浸し、豆乳、焼き魚や煮つけなどでコレステロールを下げる食生活ができるかと思います。逆に、コレステロールをあげてしまう食品を覚え、それらは避けるように心がけると良いかもしれませんね。

避けたいコレステロールの多い食品

コレステロール値が高い人は、これらの食品を避けましょう!
たまご(卵黄部分)、たまご(全卵)、ししゃも、干したしらす/乾燥しらす、するめ、ピータン、焼きたらこ、めんたいこ、うに、生のほたるいか、たたみいわし、あんこうのきも、しらす干/半乾燥、牛肉(レバー)、桜えび・素干し、すじこ、いか(焼)、いか(生)、牛肉(内臓部分)、フォアグラ、キャビア、鶏肉(レバー)、豚肉(レバー)、豚肉(内臓部分)、煮干し、いくら、しらこ、豚肉(胃/かつ)、うなぎ(かば焼)、えび(干しえび)、うずら卵(生)、たらこ(生)、シュークリーム、エクレア、にしん、わかさぎの佃煮など、うなぎ(きも)、うに、いかの塩辛、いかなごの佃煮

そのほかにも、脂身の多い肉やチョコレート、即席麺、ポテトチップ、バターやチーズなどの乳脂肪分、これらの加工品多く含む食品、マヨネーズ、魚卵、皮なしの鶏肉などもコレステロールをあげる手助けをしてしまうといわれているので、避けるようにしたいですね。植物油は○なのですが、ヤシ油とピーナツ油はNGとされています。

コレステロールと上手に付き合うには、コレステロールの多い食品を控え、コレステロールを下げてくれるといわれている食品を意識して摂取することが大切なのですね。合わせて、適度な運動も大変大切な要素となります。コレステロールを下げる食事にする際には、食品を見直すこと、運動の習慣を続けることが大切です。

ページのトップへ▲

中性脂肪について
中性脂肪の基準値
中性脂肪高い原因
中性脂肪が高いとどうなる?
中性脂肪が低いとどうなる?
中性脂肪を正常値にもどす方法
中性脂肪サプリ
高コレステロール血症について
コレステロールについて
コレステロールと中性脂肪の関係
コレステロール下げる食事
コレステロール下げる食品
コレステロール高い食品