中性脂肪を正常値にもどす方法

中性脂肪が高い値でお医者さんから注意を受けた方は、ぜひ正常値にもどす方法を試して、少しでもコレステロールを抑えることを考えていきたいですよね。そこでここでは、中性脂肪の値を正常値に近づけられることができるよう、その方法をご紹介したいと思います。

中性脂肪を正常値にもどす方法

運動

中性脂肪値には、食生活が大きくかかわってきます。毎日バランスよく食事をとらなくてはいけないとわかっていても、野菜が不足している方というのは結構多くいらっしゃるものですよね。魚がよいと分かっていても、ついつい肉を選んでしまう、魚はあまり食べていない、そんな方も多いのでは?特に、お肉でも脂身の多いお肉や、揚げ物が大好きという方は、中性脂肪を体の中に貯めてしまう原因となります。結果として血液はドロドロになってしまうのですね。

運動不足

中性脂肪を消費するには、運動は切っても切れない関係です。運動は、取りすぎたカロリーを消費することができ、脂肪が内臓や皮下脂肪として体につくのを防いでくれますし、血行を促進するので血管の弾力が改善されたり、血管が拡張されるので血圧を下げ、動脈硬化を防いでくれる働きがあるといわれています。また、体の中では脂肪の流れと関連している酵素のリパーゼを活性化させるので、運動をすることで悪玉コレステロールを減らし善玉コレステロールを増やすことができる、と言われています。とくに、ハードな運動ではなく、適度な有酸素運動がよいとされていますよ。 ウォーキングや軽いジョギングなどがよいそうですが、筋力トレーニングも無理の出ない範囲なら効率よくカロリーを消費できるのでお勧めです。厚生労働省によれば、1週間23エクササイズ、が目安だそうで、週末家族とボーリングに行ったり、プールに遊びに行ったりするのもスポーツと考えられるようですよ。また、階段の昇降運動なら10分程度、屋内掃除なら20分程度、歩くのも20分程度、自転車なら15分程度を毎日行うのがよいそうです。

無理せず続けることができるよう、体調が悪いときには控える、また天候が悪いときはやらないこととしたり、ウオーミングアップとクールダウンもしっかり行いましょう。熱中症予防に、スポーツドリンクを適度に摂取するようにしましょう。

禁煙

タバコは脂質異常症に深く関係しているといわれているので(血管を収縮させる働きなどもあるため)、タバコは禁煙したほうがよいでしょう。

ストレス解消

ストレスは交感神経を刺激し血管を収縮させて、血圧が上がってしまう働きがあります。 す。また、体の中でカテコールアミンなどといった物質が作られてしまうと、コレステロールの濃度が濃くなってしまったり、血糖値が上がるのだそう。ストレスは感じる前に解消でいるよう、心がけたいですよね。ストレス発散として食べ過ぎ、飲みすぎはNGですよ!

ページのトップへ▲

中性脂肪について
中性脂肪の基準値
中性脂肪高い原因
中性脂肪が高いとどうなる?
中性脂肪が低いとどうなる?
中性脂肪を正常値にもどす方法
中性脂肪サプリ
高コレステロール血症について
コレステロールについて
コレステロールと中性脂肪の関係
コレステロール下げる食事
コレステロール下げる食品
コレステロール高い食品