高コレステロール血症について

高コレステロール血症は別名高脂血症(脂質異常症)と呼ばれ、血の中でコテステロールや中性脂肪などの脂質が過剰にみられる病気のことです。ここでは高コレステロール血症についてどのような病気なのかを、見て行ってみましょう。

高コレステロール血症について

高コレステロール血症の原因は?

高コレステロール血症の原因は、食生活が大きく影響しているといわれています。動物性脂肪の多い食事、肉や揚げ物、糖分の多い食生活、高カロリーな食生活を続けることは、血中の悪玉コレステロールや中性脂肪を増やす働きがあります。健康的な食生活、運動、禁煙、アルコールを控えるといった心がけが、こうコレステロール血症を予防することにもつながると言えますよね。生活習慣を改善し、高コレステロール血症を予防していきましょう。

高コレステロール血症の症状

実は、高コレステロール血症には自覚症状なるものはないのです。そこで、高コレステロール血症を自覚症状で早期発見するというのは、難しいことなのが問題なんです。自分ではわからず放置状態になり、血管内に脂肪がどんどんたまってしまって動脈硬化などを引き起こし、動脈硬化から重篤な病気を発生する恐れがあるので、積極的に健康診断を受け、自分の状態を把握することが大切なんですね。

どのようなコレステロール値だとダメなの?!

総コレステロール値が240mg/dl以上は、治療が必要とされている値であり、悪玉コレステロールと呼ばれているLDLコレステロール値が140mg/dl以上、善玉コレステロールと呼ばれているHDLコレステロール値が40mg/dl未満は治療が必要と言われています。

メタボを引き起こす高コレステロール血症

実は、高コレステロール血症が、メタボリックシンドロームを引き起こす原因とも言われています。というのも、メタボの方の食生活は高コレステロールな食生活の方が多いから、と言えるかと思いますが、知らず知らず内臓脂肪や皮下脂肪がついてしまい、気がついたら高コレステロール血症や高血圧になってしまう、ということがあるのですね。メタボと高コレステロール血症は切っても切れない仲、と言えそうです。

高コレステロール血症対策

ビタミン、ミネラル、食物繊維を積極的に摂取し、野菜中心の食生活に変えていきましょう。また、食事の量を適度な量にへらし、魚の摂取を増やすなど、日々の食事の見直しが必要です。適度な運動、アルコールを控え、喫煙している方もできれば禁煙するなど、全体的に生活習慣の改善が必要です。

ページのトップへ▲

中性脂肪について
中性脂肪の基準値
中性脂肪高い原因
中性脂肪が高いとどうなる?
中性脂肪が低いとどうなる?
中性脂肪を正常値にもどす方法
中性脂肪サプリ
高コレステロール血症について
コレステロールについて
コレステロールと中性脂肪の関係
コレステロール下げる食事
コレステロール下げる食品
コレステロール高い食品